Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.10.06 Thursday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

世の中

Mixi対Gree

長らくMixiとGreeでは「Greeメイン」でやってきたんですが、
最近ついにmixi派になりつつあります。

調べてみたところ、

・mixiは、退会者も含めると会員数は約300万人、
・Greeは、退会者含めて約32万人。

退会者がかなり多そうなのでこの数はアテにできませんが、

mixiは俗に言う「デファクトスタンダード(事実上の標準)」
を完全に確立してしまいましたね。


僕は地方の友達がmixiにしかいないから、ってことで
mixiを使うようになったんですが、

使ってるうちに首都圏の友人もかなりmixiの方を使っている事がわかり、
自分も段々そっちに…という感じです。

まだリンク数で言うとGREEの方が多いんですが、若干放置気味。


個人的にはGreeにもまだ頑張って欲しいというのが正直なところ。
競合があるからこそ運営側がユーザーの声を気にするようになり、
どちらのSNSも結果的に良いサービスになると思います。

実際、現在のmixiはユーザー(特にヘビーユーザーかな)
の声をちゃんと訊いていない節があるので、
そこが気になって完全にmixi派になるのを躊躇ってしまっています。

ただ、ユーザー数の差を考えるとGreeはもっとmixiとの差異を
押し出していくしかないでしょうね。

テーマ性のないコミュニティならもはやmixiだけで十分なわけで、

何かしらテーマがあるSNS、もしくは独自の機能をもったSNS
でないと存在意義を見出せないのではないかと。


Greeが最近「Greeキャリア」の特集などを始めましたが、
この「キャリア」というのがGreeの出した答えなんでしょうか?

ただ、去年Gree内で盛んだった内定者コミュニティ的なものは
mixiに吸収されていきそうな感じがしますし、
そうなると「キャリアを考える社会人」をどうやって囲むのか。
ここがGreeにとっての問題になってくるのではないかと思います。


就活方面はレッドオーシャン(つまり競合がいるという事)なので、
進出してこないで欲しいものですw


ちなみに就活関連のSNS、大学生向けのSNSとしては
2006年2月現在Dachinco!が日本で一番大きいので、
よく覚えておきましょう☆
テストに出ます(笑)


(ちなみにコノ手の話に詳しい方から見れば当たり前
 のお話だと思いますがその辺はご了承下さい。
続きを読む >>
  • 2006.02.06 Monday
  • 13:11

世の中

人生ゲームは出荷停止 M&A版、10万個を出荷

去年のクリスマス、これやってました。。。w
 タカラは9日、ライブドア前社長の堀江貴文容疑者らベンチャー起業家が制作に協力した、すごろく型のゲーム「人生ゲーム M&A」を出荷停止にしたことを明らかにした。追加生産もしない。ライブドア事件の捜査が進む中、タカラは「社会的な影響の大きさを考慮した」としている。

 このゲームは昨年9月に発売、10万個を出荷するヒットとなった。プレーヤーは企業経営者としてテレビ局やプロ野球球団などの買収を繰り返し、自社の「企業価値」の拡大を競う。

 お札の単位が10億円から1兆円と巨額で、ポイズンピル(毒薬条項)などM&A(企業の合併・買収)の専門用語にあふれた異色のゲームとして話題になった。

M&A最強の選択
M&A最強の選択
服部 暢達
  • 2006.02.09 Thursday
  • 22:14

世の中

スパムコメントの駆除方法

たった一日で42件ものスパムコメントが寄せられました。
違うテーマで書いてるブログの方にも10件くらいコメントが来てました。

この手のスパムは、同一業者なのにIPがバラバラなので
IP拒否できないのが厄介です。

で、IPで拒否しても意味無いので、
リンク先URLで拒否するのが常套手段です。

IPはコロコロ変わるけど、宣伝すべきページは
そんなにコロコロ変えられないので、
IPで拒否するよりも効率よくスパムを排除できます。

今回は
→http://scripts.cgispy.com
というページを宣伝するためのスパムらしいので、
このURLを拒否URL(NGワードのようなもの)に設定しておきましょう。

JUGEMブログの場合は
コメント一覧の閲覧:「記事の編集・削除→コメントの管理」
拒否の設定:「JUGEMの設定→SPAM拒否設定」

(間違っても上記URLは開かないように。俺も見てないので何あるかわかりません。)


  • 2006.03.15 Wednesday
  • 14:30

世の中

慶應三田キャンパスに「タダコピ」導入!&就活仲間との飲み

http://ameblo.jp/kaitoceanize/entry-10010825502.html

去年の夏までDachincoで活動していた 
つっつーというやつがいるんですが、

彼が今代表取締役を務めている螢ーシャナイズが

慶應の三田キャンパス、
法政大学の市ヶ谷キャンパス

にて、無料でコピー機を利用できる「タダコピ」という
サービスを導入したそうです。

他の大学・他のキャンパスでも導入希望を受け付けているとの事。
詳しくは上記リンクから見に行ってみて下さい。


昨日は学生団体つながり?の友人と久々に会って飲んできました。

東方見聞録だったんですが、飲み放題つけずに飲みまくり
食いまくるもんだから出費がすごかったです↓

そんなわけで就活面に関してはちょっと気が晴れた気がします。
いい気分転換でした。

やっぱり就活生はこの時期だからこそ
友人とちょくちょく会うべきだと思います。

【最近の就活状況】
ソニー個人面接→三井物産筆記試験 (04/01)
自分の強みって何なんだろうか (03/31)
So-net二次選考&NTTデータOB訪問 (03/29)
ソニーのES通過☆次は個人面接 (03/26)
内定直結&商社の筆記予約 (03/25)
マクロミル一次選考グループワークに参加 (03/24)

http://mitakai.jugem.cc/

  • 2006.04.01 Saturday
  • 22:07

世の中

ドリームゲート大挑戦者祭の講演がgyaoで見れるらしいよ&今年のかばん持ち

gyaoで、ドリームゲートの大挑戦者祭の起業家講演が見られるそうです。

一ヶ月に一回更新されるらしい…。
行けなかった人は要チェック!?

ちなみに、今年は「かばん持ち」のインターンは無いらしいです。



  • 2006.07.12 Wednesday
  • 20:21

世の中

このブログの影響力。BlogInfluence


My influence
[2122.9]


BLOG Influenceというサイトで、このブログの影響力を測ってみました。

影響力2122.9。

ドラゴンボールの戦闘力で言えば、
「ラディッツ以上、ナッパ未満」
といったところでしょうか。

…わかる人だけわかってください。
(でも結構みんなわかるよね?)

んで、試しに他のいろんなブログも計ってみました。
大体のブログは100〜500。

ってことは、結構がんばってるのかな。このブログ。

知人のブログの中で一番影響力があったのは
がんばれ、生協の白石さん!でした。

(白石さんは知り合いじゃないよ!念のため)

なんと、影響力20万。
桁が違う。。。

その次に強かったのが、ソーシャルネットワーキング.jpでした。
1万5千。

ま、どっちも個人ブログと呼べる域ではないけど^^;

興味がある人は、知ってるブログでやってみてください☆
http://www.bloginfluence.net
  • 2006.07.20 Thursday
  • 14:30

世の中

フェアトレードについて(イデアインターナショナルを訪問して)

ちょっと今更ですが、今スタッフをやっている
ダイヤモンドのフリーペーパー企画の取材で
三田にあるイデアインターナショナルを訪問しました。

http://www.idea-in.com/
http://www.dfc.ne.jp/spirytus/file/file04.html

その取材中に「フェアトレード」に関する話が印象に残ったので、ちょっとそれに関連した記事を。

フェアトレードというのは、労働者に適正な報酬を支払って取引を継続させ、立場の弱い海外労働者の生活を支える目的で行われている公平(フェア)な貿易(トレード)の事。
http://www.fairtradecenter.org/definition.htm
http://www.wakachiai.com/shop/fairtrade.html

フェアトレード認定を受けた商品を購入することで、消費者は国内にいながら国際協力を行うことが可能になります。


しかし、フェアトレード商品だから安くなるというようなメリットは無く、むしろ高くなる。
…適正な人件費を払うという事は商品のコストを高くするという事なのだから、当然ですね。

商品のクオリティが高くなるというわけでもなく、あくまでも社会貢献ができるというのがポイント。


こういったフェアトレード的な考え方は、徐々に広まってはいるのかもしれないが、日本ではまだまだ受け入れられていない。

社会貢献にそれほど興味がないという人も多いだろうし、社会貢献といっても色々ある。
海外で起こってる労働者雇用の問題にまで目が向いていない人も多いのではないだろうか。

クオリティが同じくらいの高い商品と安い商品があった時、大半の人は「安い方」を選ぶ。
そのため、商品を用意する側も「安い方」の商品を用意する。

だからフェアトレードの市場規模は大きくなく、一般に認知もされていない。

イデアは、これに挑戦しようとしているのだそうです。

「安い方」を選ぶ人が大半だとしても、フェアトレードの商品を市場に投入し、自分達が先陣を切ることで人々の価値観を変えていこうとしている。

まだ一般に普及していない新しい考え方を、
日本に「提案」しようとしている。
フェアトレードに限らず、そういう「提案型」が基本になっているようです。


この会社がこれから、その理念をどう市場に落とし込んでいくのか注目していきたいです。
  • 2006.08.08 Tuesday
  • 21:25

世の中

喫煙者はモテない?

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2521673/detail?rd

喫煙者って世間的には本当に減って来ましたよね。

よきかなよきかな。

「乱暴な言い方をしてしまえば、喫煙行為が女性にモテなくなったからじゃないでしょうか。昔はドラマや映画の主人公がかっこよくタバコを吸っていたシーンが流れていて、喫煙行為にはどこかダンディなイメージがありました。今のドラマにはタバコをかっこよく吸う主人公なんていないですよ」


…というのは、当たってる気がする。
人間の行動基準なんてそんなもん。

ざっくり分析してみると、

●男性:昔は「タバコ」と「モテる」につながりがあった。今は無い
→喫煙者減少

●女性:今も昔もタバコ吸うのはマイナスイメージ。元々、そういうイメージを気にしない女性が吸っていた
→喫煙者減少せず


ちなみに、これからは「LOHASな人」がモテると個人的に予想しています。
今世間で流行ってるLOHASそのものが来るかどうかはわかりませんが、
それに順ずるものが来るのではないかと。

実はem-factoryで考えたプランも、ここに絡んできます。

LOHAS男性のイメージって、LOHASな女性から見たとき、結婚の3C条件を見事に満たしているんですね。



というわけで、俺もLOHASになろうと思います。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=26357
  • 2006.10.03 Tuesday
  • 08:21

世の中

KBMJ木村社長講演会の司会をやります。

http://ameblo.jp/dfc/entry-10019007165.html

ダイヤモンドから出ているフリーペーパー「ダイヤモンドスピリタス」の関連イベントで、KBMJの木村社長によるトークセッションの司会を僕が務める事になりました。

KBMJの解説はコチラ。
http://ameblo.jp/dfc/entry-10018464803.html

KBMJは、元々は慶應の学生によって立ち上げられた
学生ベンチャーだったんですが
今では汐留のビルにオフィスを構え、
上場も視野に入れている段階の企業です。

起業やらベンチャーやら興味がある方は是非
トークセッションに話を聞きに来てみてください。

(トークセッションって言っても聞いてるだけで問題ないし、そんな怖いもんではないので。)


こっから申込みできます。日程は11月12日(日)です。
http://www.dfc.ne.jp/form/form.html
  • 2006.10.30 Monday
  • 13:36

世の中

三年で三割辞めてしまう大学新卒の話

少し前に、「なぜ新人は3年で辞めるのか?」という趣旨の本を立ち読みしました。

常々思ってたんだけど、「意識が高いからこそ離職する」
ってのもあるんだろうね。
06卒で就活していた周りの知人を見ていてもそう思う時がある。

・我慢が足りない(ネガティブな離職)
・現状に納得がいかないくらい意識が高い(ポジティブな離職)
のは紙一重。

もちろん「選択失敗してるからこそ離職してる」
というのは変わりないんだろうけど、

・選択失敗したからそこを離れるか(最近の若者?)
・選択失敗してもそれを甘んじるか(今までの若者?)

のどっちが人間として正しいかなんて、
一概に言えないよなぁと、思ったりする。

雇う会社にとっては後者の方が都合いいんだろけどね。
でも社会全体で見て同じ事が言えるかどうかは不明。


あと、「3年で〜%が離職」って言うけれど、
これって全業界・全業種一括りにしている所がなんともいただけない。

ある会社・業界・職種では10年くらい働かなきゃ意味がないって
ケースもあるだろうし、3年も働けば十分っていうケースもあるだろうし。


「うちは2年半くらい研修だよ」なんて会社もあれば、
入って即戦力で働かされる会社もある。

そこまで違うと進むべき道も違うので
もはや同じ次元で論じる事は不可能なんだけど、

「3年で〜%」の話題ではその違う次元にいる社会人両方を
一緒くたにして論じてしまってるわけですね。


一度、業界別の就業人口の推移とあわせて、
業界別に考えてみたいところ。


で、業界別の資料は残念ながら見当たらないんだけど、
男女別に見たら、3年以内の離職率が伸びてるのは男の方らしい。
(とは言え、晩婚化してるはずなのに離職率が変わらない女性も実質的には離職率伸びてる事になるのかもしれないが)


あと、
みんながこぞって「3年3割の離職」に拘っているけれど、
昭和の時代から「3年以内の離職率」は3割程度あったらしい。

昔:3割弱
今:3割5分
くらいかな?

そこまで急激に増えてるわけでもないな、という印象。

ちなみにリクルートがリクナビネクスト(旧称「Digital B-ing」)を立ち上げたのは1996年。
enや毎コミの転職サイトは2000年前後。

ようするにそれよりも遥か昔から、入社3年以内の離職率は3割くらいあった。


俺、大学新卒よりも中学・高校新卒の離職率の方が問題な気がするな。
中・高新卒の離職って、大学新卒の離職以上にネガティブ離職多そうだし。
  • 2007.01.10 Wednesday
  • 00:25