Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.10.06 Thursday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

就活

何のために自己分析してますか?

明日東京に戻ります。これでダイヤルアップから解放される。。

そろそろ就活も準備段階を終え、本格的に選考が始まってきますね。

そんな中、自己分析に関して友人から質問されたので、
自分がどんなふうに自己分析をしてきたか、振り返ってみたのだが
自分の場合、enジャパンにずいぶんお世話になっている。

エンジャパンのサイトの中の「My Value」という自己分析支援のページで
友人に「自分の強みと改善点」についてアンケートを取ったり、
かなり最近の話だけどグローアップセミナーに参加したり。

でも実は「就活の自己分析のために」と思って実行したものは一つもなかったりする。前者は進路や自己PRを考えるためではなく、サークルやバイトでの自分を
改善したいがためにやったものだし、後者は友達を増やしたくて参加したという部分が大きい。

実際それらの目的は達成されている。
そして同時に、「今思えば」自己分析にも役立っていると思う。

なんか就活のために自己分析しようっていう考え方が嫌なんですね。
就活のために何かやることは構わないんですけど、
自己分析だけは、就活のためにやりたくない。自分について考えるってことは、たとえ就活しなくたって自分の人生のために必要なことだから。

「自分のために」自己分析しておけば、それを就活に「流用」できる。
そういう考え方で俺は「自己分析」をしているんだと思います。
「就活で自己分析をしたことは、就活以外の場でも役立つよね」という
意見を聞いた事があるけど俺の場合はそれとも違う。

究極の自己分析ってのは「真剣に生きる」ってことなのではないかと思います。
真剣に生きていれば自分について、自分と自分の周りの人について
考え、時には悩むことは避けられないわけで、
そういった事と自分の将来とを結びつけて考えていれば、
わざわざ就活する時だけ慌てて自己分析なんかやる必要はない。

実際振り返ってみて、「自己分析ができたとき」というのは、
自分の親しい友人に何か相談事をしたときが多い。
その際、就活がどうのこうのという事は考えていないし、就活を始める前と後で友人との対話によって得るものが変わったというわけでもない。

みんながどういう考え方で自己分析自己分析と連呼してるのか
よくわかってないけれど、「自己分析」をただの就活対策に留めてしまったら
就活への効果も、自分へのフィードバックも小さなものになってしまうのではないかと思う。

・自分にあった進路を選択するため
・友人とうまくつきあっていくため
・バイトやサークルで良い仕事をするため
僕の自己分析の目的は、大きく分けてこの3つに分けられる。

みなさんは何のために「自己分析」してますか?

ブログランキング、なんか色々と面白いことになってますね。
  • 2005.01.04 Tuesday
  • 23:55

就活

就活新年会

今日は就活新年会というのに行ってきました。
参加者総数なんと120名!(らしい)

飲み屋?の一階から二階まで全部貸切でした。
(ちなみにここ来た事ありました。ずいぶん昔に…)

前日3時間睡眠だったもんでテンションは微妙なところ。
どうせ全員と交流するのなんて無理だしとか思って内輪交流を重視していきました。
…って言ってもそれなりに新しい人とも名刺交換したけど。

でも名刺16枚しか用意してなかったのに過不足なくピッタリ売り切れだったんで、やっぱいつもほどは頑張って交流していなかったと言えるのかも。

でも収穫と言えることも会った。っていうのは、
なんでかよくわかんないけど理工系の人との話が面白かったんですね。

俺はバリバリの理系学部にいるはずなのに完全な文系就職をする
予定なので、自分が理工に来た意味とか色々考えてしまうことが
たまにある。

高校時代はバリバリの研究者(数学)志望だったのに大学時代になってから
興味が他に移ってしまって。それはそれで大いに結構なのだけど、
今度は逆に研究という仕事の魅力がよくわからなくなった。

社会にとって必要なものだと、頭ではわかっているけれど、
その生き方に魅力を感じなくなってしまった。

そっちの進路に進まないから魅力なんてわからなくてもいい、とは思えない。
元々研究したくて大学入ったのに、出るときにはその魅力を理解することも
できなくなった、なんてなんか悲しいし。
たとえその進路を選ばないのであっても、せめて研究という生き方のすばらしさを心から実感した上で大学を出たい。じゃなきゃあんだけ数学について語ってた高校時代の自分に申し訳ない。

でも今日はそういう悩み?の一端を話して、聞いてもらって、
レスポンスをもらってちょこっとだけ気分が晴れたような気がする。

その他にも何人か理工系の人と会ったのだけどその話もなんか面白くて、
そういうわけで今日は「理工人との話が面白かった日」だったw
普段周りの理工の人と話して面白いって思えないんだよね。なかなか。
(文系就職志向の理工生はまた別)
だから新鮮だった。

さーテストも頑張るかぁ。
統計とC言語はそれなりに使えるようになりたい今日この頃。

ランキング、なんとか踏みとどまってます;


PS:とある人から、名刺の写真と比べて今の方が太ってるとか言われました。そうなのだろうか…?ちなみに名刺の写真=リー○ロとかミス○ーコンとかGREEで使ってるおなじみの写真です。どうでしょう;
  • 2005.01.07 Friday
  • 00:44

就活

東京FMのES「5円玉を使ったプレゼンテーション」

今日締め切りだったらしい東京FMにエントリーしてみました。
ESの作文は「5円玉を使ったプレゼンテーションをしろ」というもの。
こじつけでささっと書いちゃいました。

「5円玉」って所からスタートしたら良いのが書けないと思ったんで
先に自分の主張したいことを考えて、その後5円玉を利用できるように軌道修正していきました。

とりあえず「5円玉→ご縁が云々」みたいな流れは
よほどうまく書かないと他の人とかぶって埋もれてしまう気がしたので、
避けました。

締め切りすぎちゃったんで書いたこと紹介しちゃうと、

5円玉→97年に消費税が5%になって活躍の場が増えたよねー、とコジツケ
→消費税増税について字数が許す限り語る(ちなみに肯定派)。
 海外の税率と比較しながら大量消費・大量廃棄社会についても言及
→10年後には5円玉はどんなふうに活躍してるかな?
 今後の動きに期待です!みたいな感じでまとめ。

という感じでした。
環境税との関連とかポリシーミックスの可能性とか税収の使途についても触れようかと思ったのだけど、字数が足りない上に脱線してしまいそうだったんで、やめました。

でも5円玉から消費税を連想するってどうなんだろう。変???
105円とか525円とかみたいに端数として5円が多い?からってとこから来てるのだけど。。。ちょい自信なし。統計調べたわけでもないし。
導入…というか一種の「ツカミ」に使ってるだけなのでそこまで気をつかわなくてもいいかもしれないけど、やっぱ論理的ではないので自分ではあまり気に入ってません。ぶっちゃけ。

エントリーした方、どんな事書きましたー?
コメント・メール・トラックバック歓迎です。
ランキングもよろしくお願いします☆社会人ブログが増えてきたね。

  • 2005.01.07 Friday
  • 22:48

就活

内輪就活ゼミ

今日は、バイトの先輩(NHKの報道の方です)が東京に来て、
バイトの後輩+ゼミの後輩+それらの友人、
十数人に就活講座をやってくださいました。
(呼んでない人ごめんなさい。ホントはみんな呼びたいくらいだったんだけど、人数増えると収集つかなくなると思ったんで、話す機会があった人などごく一部の人しか誘ってません。)

内容は、先輩が今やっている仕事の話、就活の話、ES添削会、
そして模擬面接大会と、これ以上ないくらい盛りだくさんでした。
(*模擬面接は参加者全員が見守る中で行われました。)

この先輩の面倒見の良さにはホント頭が上がらないです。

その日はじめて会った、「明後日面接がある」って子に
「明日電話で模擬面接したげるから、時間ある時に電話して」だそうで。
…初対面でそこまで親身になれるもんなの??

来年以降自分も後輩に模擬面接とか就活のアドバイスとか
してあげる立場になるんだよね。。
そういう人になれたらいいけど、そもそも自分は模擬面接とか
人にしてあげられるほどのレベルに達しているのか…疑問だ;

模擬面接では自分がまだまだ準備不足なんだなってことを
痛感させられました。

自分の面接での問題点は
・簡単に言えることを長々と話してしまう。
・「色んな」という言葉に逃げてしまう。
・姿勢が良いようで良くない。
(あと自己PRの部分で今回は「何を学んだか」が具体的に言えてなかった)
という感じ。

あと周りで聞いてた友人によると、自分を表現し切れてなかったらしい。

自己PRで「興味を持った所にドンドン飛び込んでいく人間です」
みたいな事を言ったんですね。

でもその友達曰く、俺の場合ドンドン飛び込んでいくことがポイントなのではないとのこと。情報に敏感だったりネットワークを自分からドンドン広げていこうとしている所がポイントで、その結果「興味を持ったものにドンドン飛び込む」ことができてるんじゃないの?みたいな感じのことを言われました。(合ってる?)


自分をよく知る友達の見てる場で模擬面接を受けるってのも良い経験ですね。模擬面接とかもっとやりたいな。
とにかく自分には経験が足りない。
情報は色々持ってるし、社会人と話すことにも抵抗ないから多少は人よりリードしてる気でいたけど、まだまだスタート地点からそれほど離れられていないようです。

一から出直すつもりで、今日からまた頑張ります!

→ランキングよろしくです!←
  • 2005.01.09 Sunday
  • 00:46

就活

グローアップ130期新年会

今日は成人式だったんですね。
自分は去年成人式だったんですが時期的に実家に帰れず、
後で参加した人からの報告を受けて
「行けばよかった」と悔しがっていた記憶があります;

それはさておき、昨日はグローアップセミナー130期
の参加者で新年会を行いました。一応幹事でした。ダメ幹事でしたが。

セミナー参加者約60名(ML参加者40名くらい)
のうち参加できたのは17人だったんですが、
店のセレクトもバッチリだったし
途中の席替え企画も面白くできたし
2時間コースだったのに二時間半いられたし
全体的に安くついたし
ほとんど結果オーライって感じなんですけど、良い新年会になって何よりでした☆

ちなみに0次会は人が集まらず、三人でカラオケw
でも楽しかったです。ナツメロ大会になってました。

二次会は路上で歓談(迷惑w)。三次会はマクドで歓談。
客単価たったの100円くらいだったんで(詳細はクックのブログ参照)、
マクド側からしてみれば迷惑以外の何でもなかったでしょう。


というわけで新年会はそんな感じだったんですが、
今後はESの見せ合いや面接・グループディスカッション対策なんかを
みんなで集まってやっていこうかということになりました。

情報交換も大事だけど、そればっかじゃね・・・。
知り合いを増やすことも大事だけど、ムヤミに知り合い増やしても
その後続かない関係なら意味がないし。

「交流会はほどほどに」って某MLでアクセンチュア内定者の先輩がおっしゃってたんですが、確かに交流会は"就活対策するのが目的なら"ボチボチ参加する意味なくなってくると思います。
友達作るのが主目的だって場合は参加する意味ありますけどね。

でもこれからすべきことは面接・ESなどの対策をみんなですることだと思う。その中で友達を作ったり、仲良くなったりすることだってできるわけだし、ただ一緒に遊ぶよりも「就活を共に乗り切る仲間」ができるという観点からも好ましいと思う。

やっぱ、薄い友達いっぱい作る事より、今ある関係を濃くしていく方が大事だし。
もちろん友達増やすのも大事だけど、この二択なら俺は濃くするほうを選びます。

そんなわけで単なる交流会は今後しばらくは控える予定です。テストもあるし。
(社会人が参加する交流会なら行ってもいいけど。)

というわけで今あちらこちらで就活対策でみんなで集まることを計画中です。サークル、グローアップのメンバー、などなど色んな方面で。色々やっていきたいですね。

明日も新年会で数名と食事に行く予定なんですが、
せっかくなんでES持参して見せ合うという事にしてみました。
テストでヤバクなる前に、がんばらねば。
  • 2005.01.10 Monday
  • 23:16

就活

メッセンジャーで就活対策

昨日更新サボったんで今日はもう一個書いてみる。

新年会から帰った後、9日に就活講座をしてくださった先輩がメッセンジャーでオンラインになっていたので、御礼を言おうと思って話しかけてみました。

でも、気がついたらなぜかESを書いたり就活指導されたりしていました;

ESは、マッキンゼーの志望動機などを書きつつ、ダメだしの嵐;
(ただしマッキンゼーはもうES出しちゃってるんで、どっちかというと面接対策ですね。)
自分がどういうとこに興味を持っているかは大体わかっているんですが、
まだまだ調べが足りないようです。
そんなわけでいろいろ調査してみる事にしました。

あとはESを良くする方法、一個前の記事に書いた勉強会に関してのアドバイスなど色々聞かせてもらいました。
ESに関しては、今後は早めに書き始めて、何度も何度も人に見てもらって改善していこうと思います。先輩は「5回は直さないと」とのこと。

そんなこんなで先輩の時期はずれの短い休暇は終わったようです。
休暇の中のかなりの部分を就活関連に使ってもらってしまいました…。

なんかもう、ここまでしてもらっちゃったら、応えるしかないですね。
就活も、バイトも、精一杯期待に応えていくつもりです。

→今日は何位かな?←
  • 2005.01.11 Tuesday
  • 00:04

就活

ES見せ合い新年会

今日は、大学の授業に出てからグローアップ130期のヒロコナ島出身者の
新年会で焼き鳥など食べにいきました。

大学では授業に出て、ESを書いていたんですが
前に書いた電通内定者の先輩にESを見てもらう機会がありました。

ちょうど東京FMのESを書いていたんですが、
アドバイスを踏まえ、ES全体で自分の「大きな一つの柱」を伝えるためのESに今書き換えています。柱をポコポコ立てて色々伝えようとすると、結局ボヤケて印象薄れて、何も伝わらないから。アドバイスをもらったおかげで趣味特技、サークルなどの活動に関しても、どうやって書くか方針が定まりました。
というわけで今から下書き二回目です。がんばろう!

そして新年会。
でも昨日も書いたとおり、今の時期にただの食事会ってのは物足りない。もんで、各自ESを持ち寄ってそれを見せ合いながら食事会をするという事にしました。

結果としては、やってみて良かった!
人のESを「どこを改善すればいいか」と考えながら見ることはホントーに
自分のためにもなります。

僕のアドバイスがみんなの参考になったかどうかはわかりませんがw
みんなにアドバイスをする事によって自分のES作成能力が上がった事は
間違いないでしょう。

「アドバイスを受ける→自分も他の人にアドバイスをしてみる」
このステップを踏むことによって、もらったアドバイスを消化し、自分のものにできるのではないかと思います。

それに、ESを見ることによって自分の知らなかったその人の一面も知ることができるんで、それをネタに話をするのもすごい面白い。
食事しながら就活対策だなんて言うとなんか疲れそうで嫌だと思われるかもしれないけど、実際やってみるとフツーに楽しいもんです。

みなさんも就活生で集まって食事する時にはESを持ち寄ってみては?
アドバイスをしてもらうだけなら社会人や四年生の方が強力だろうけど、
アドバイスしあえるのは同級生ならではの良いところです。

→まだまだ頑張りますんで今後もよろしくお願いします!←
  • 2005.01.12 Wednesday
  • 00:59

就活

ES作成、振り出しに戻る

今日は就活ブロガー限定のy-cubeの1day自己PR講座に行ってきました。
1dayなのに?なぜか25日に後編があるようですが。

今回のダメ出しによって25日までに急成長できたら、
その後の就職塾本講座に招待してもらえるようです。

講師はウェブ就職塾の斉藤さん。
予め200字の自己PRを3つ用意していき、参加者16名(斉藤さんやy-cubeの社員さん含む)で見せ合い、
・3つの中でどれがいいかの評価
・16人の中で誰のが良かったかの評価
・自己PRへの愛あるダメ出し
を行った。

ES(エントリーシート)見るのに何分使ったか忘れたんですが、
短時間で大量のESを読まなきゃいけない人事の立場を疑似体験できました。
こりゃホントうまく書かないと埋もれるね…。

印象に残ったのは「面接官のオアシスになれ」という言葉でした。
読み手に優しい、見やすいESを書けと、そういうこと。
こないだの就活新年会であったわりが表題を付けたり下線引いたり箇条書きにしたりしたESを持ってきてたんだけど、見やすかった。

うまいなーと思ったのはブログ忘年会で会ったスバルのPR。最初の一言でグッと惹きつけてた。仕事にも活かせそうで、個人的に一押しでした。
人気投票トップだったのは、同じくブログ忘年会で会った、そのお。人事の目を引くキーワードを自分の体験から抽出しないといけませんね。
あと妙に笑いとってたのがコチク。相変わらずノリノリでしたw

で、俺なんですが。
まず今回書いたESに対する意見に関しては、
社会人視点と学生視点で差が出たなと思います。

学生参加者内ではバイトでの山あり谷ありエピソードが良かったって人が多かったんですね。
でも斉藤さんによればダメだったそうで、消去法でサークルのエピソードが一番良かったと感じられたみたいです。
この辺は、講座後に行ったデニーズでの個別面談で話していただきました。

バイトのエピソードに関しては、挫折の後の活躍に関する話・情熱が仕事に活かされているという根拠が書かれていないからダメなのだそうです。

個人的には挫折後の活躍ではなくて挫折から立ち上がった事がアピールになると思ったんですが
「たとえば清原が故障して、復帰したってことだけ書いても、それはチームに貢献できたとは言えないよね?復帰してその後ホームラン打ったとかそういう活躍を書いて情熱が仕事に活かされてる証拠見せてくれないと。(言われた事の要約)」だそうで。社会人の視点だとそうなのかな。

そんなわけで挫折の後を頑張って書かないといけないようです。
というか挫折を省いて活躍だけ書いたほうがスンナリ行くって説もあるけど。

個人的には挫折した事書きたいんだよね。
(質問で挫折経験を聞かれた時にそれを言えばいいのかもしれないけど。)
挫折から立ち直るために要したエネルギーも膨大なものだったし
そこから学び取ったものも多かったし。
そこを乗り超える前と後で周りとの接し方も大きく変わった。
その挫折がなければ今の自分はない。

でもどうなんだろう。
それが面接官の求めてるものでないのなら、読ませても面接官の貴重な時間奪って終わりだよね。きっと俺が今日模擬体験したみたいに、流し読みするだけ;

自分のアピールしようと思っている所と
企業が求めている所は一致してるか、これをしっかり考えてかないとね。
アピールすべきものをしないのも痛いし、すべきでないものをダラダラ語るのも痛い。
これからもう一回深く考えてみるつもりです。

キーワードは何になるんだろう。
「情熱」?「双方向」とかもアリか?

最後まで貫けるデカイ柱見つけるために、
ちょっくら昔の自分と今の自分で対話してみたいと思います。

ちなみに斉藤さんの書かれている本。就職塾に参加していない方はこれを読むと多分同じノウハウを得られるはず。
エントリーシート自己PR志望...

→今日は何位かな?←
  • 2005.01.14 Friday
  • 04:30

就活

ベンチャー企業に取材にいきました

http://www.kaotokao.com/
昨年末にピグマのインターンとして「ファインドスター」って企業に取材にいってきました。
もし興味あったら見てみてくださいな。

写真写りがかなりイマイチ・・・。表情微妙・・・。冬太りしてる・・・。
実は最近黒髪に戻したんですけど、やっぱ俺はこっちのが似合うかも。

昨日はジースタイラスの逆求人フェスティバル、学生団体EEOのグループディスカッションセミナーにいってきました。その報告はまた後で書きます。
今日はリサイクルワンっていう環境ビジネスやってるベンチャー企業の新年会にいってきます。

あ。ランキングがピンチです;みなさん清き一票お願いします!m(_ _)m
  • 2005.01.15 Saturday
  • 14:49

就活

コンサル勉強会&ネバーランド☆

http://www.neverland-movie.jp/
昨日はネバーランドを観てきました。公開初日の一番早い時間帯だったらしい。

簡単に説明すると、「ピーターパンができるまで」を映画にした感じ??
劇作家の主人公が、ピーターを始めとするシングルマザー一家(表現変?)と出会い、想像力豊かに子供たちと遊び、それがヒントとなってピーターパンの物語を書き上げていくわけです。

映画批評をするのはあんまり得意じゃないので詳しくは書かないけど、
個人的に一番印象に残ったのは「子供が大人になる瞬間」。
うーん。ネタバレになるから説明できないな…。
ってことで興味ある方はぜひ映画館へ;
想像と現実とをうまく表現してるとこにも注目してみましょう。

とにかく良い映画でしたよ☆
朝ご飯食べ忘れたせいで映画中に
お腹がぐーぐー鳴り出したときは冷や汗でしたが;

映画の後は、近くでイタリアンを食べてまったりしてました。
この店けっこう気に入ったかも。
3時間くらいしゃべってたのかな。。
もちろん楽しかったんだけど、
ワケあって実は自分だけすごい緊張していました(笑)
いやー腹筋が(?)疲れました。緊張で。

その後は渋谷にいって、コンサル志望の友達で集まって勉強会。
ケーススタディの練習をしたり模擬面接をしたり、情報交換したり。
自分も先日参加したグループディスカッションセミナーで教えてもらったことを還元しました。

そうそう。初めて面接官役をやりました!
面接官やると、「あ。緊張してるなー」「なんか早口になってるなー」とか、どういうしゃべり方がどんなふうに相手に伝わるのか、参考になるのですごいためになります。

逆求人とグループディスカッションセミナーとリサイクルワン新年会についてはもうちょいしてから書きますので少しお待ちを・・・;
(とりあえずどれも良かったですよ。逆求人は今後も開催されるので、予定が合う方は一度は参加してみるべきです。)
今レポート地獄が目前に押し寄せてます(泣)がんばります。

ランキングもがんばります。
  • 2005.01.17 Monday
  • 14:00