Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.10.06 Thursday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

世の中

企業からモテるのは…

http://gree.jp/?mode=doc&act=special
Greeでこんな特集やってますね。

Aさん、Bさんのプロフィールを見て、
Aさんの方が企業からモテる(評価される)と思ったらAさんのコミュニティ。
Bさんの方がモテると思ったらBさんコミュニティに
登録すればいいそうです。

そうやって、コミュニティ登録者数によって勝敗を決め、
発表時に「なんでそっちが勝ったのか」をコミュニティを通じて
解説してくれるそうです。


今はAさんBさんしかやってませんが、
第二弾でCさんDさんが登場するようです。
http://gree.jp/235078/


「企業からモテるのはE氏だと思う人たち」コミュニティとか
「企業からモテるのはF氏だと思う人たち」コミュニティとか
勝手に作ったら怒られるかな?

  • 2005.09.29 Thursday
  • 22:43

世の中

ユーザーのニーズに答えるか、自分のスタンスを貫くか

最近印象に残ったニュース記事に、i-pod関連の記事がある。
Apple iPod nano 2GB ホワイト [MA004J/A]
Apple iPod nano 2GB ホワイト [MA004J/A]


ユーザーはi-podで映画を見たいだとか色々な機能を入れたいという
ニーズを持っている。
確かに一個にまとまってたら便利だしね。
これは顕在的なニーズ。

ところがapple社はこの顕在的なニーズに答えようとはしていない。
i-podにはあくまで「音楽を聞くための端末」という
方向性、ある種のブランドがあり、多機能化していく事は
そのブランドを傷つける事になると考えているらしい。

ユーザーのニーズに応える事を捨ててまで
「i-podのスタンス」を貫いている。
ユーザーの目先のニーズに応えるよりも、
長期的にはプラスになるという判断なのだろう。


ユーザーのニーズを把握し、
サービスや宣伝に役立てるのがマーケティング
…だと自分の中では認識してるんですが

マーケティングによって顕在化したユーザーのニーズに
ほいほいと応えていればそれでいいわけでもない、という事なんだろう。


あるいは、目先の顕在化している(表面にでている)ニーズではなく、
まだユーザー自身気づいていない、潜在的なニーズを満たそうと考えているのかもしれない。

apple社のこの選択が正しいか正しくないかは
今後市場が判断するだろうが、「その選択肢もアリ」という事は
心に留めておきたい。


今Greeリニューアルに対して現ユーザーの批判的な意見が多いが、
案外、細かい改善をしていけば新しいコンセプトも受け入れられるのかもしれない。

機会があればまた書きたいが、思うに今回のリニューアルは
顕在化している現ユーザーのニーズではなく
潜在化している新規ユーザーのニーズに応えようとしているように思える。

…とか言って、深読みだったりして。

ターゲットが変わればニーズも求める方向性も変わる。
まったく難しい話だ。
  • 2005.10.23 Sunday
  • 09:35

世の中

yahooメールアプリを導入

http://promo.mail.yahoo.co.jp/appli/

携帯にyahooメールアプリを導入しました。
最近、ボーダフォンとauでも使えるようになったみたいです。

ちょっとエラーが多いのが難点ですが、
導入すると携帯からyahooメールをチェックするのが
かなりラクになります。
YAHOOメールを使ってる方は是非。
  • 2005.10.27 Thursday
  • 00:42

世の中

使えば使うほどポイントがたまるSNS

使えば使うほどポイントがたまって賞品がもらえたりするという
SNSに登録してみました。

COLORSでは現在βサービス開始を記念して、ポイント獲得大キャンペーンを展開しています。

入会時【100P】
友達招待1人に付き【50P】(※ただし月間30人まで)
ダイアリーを書いた時【5P】(1日1回)
コメント1件に付き【1P】(1ユーザに対して1日1回まで)

もちろん、他のユーザーが紹介しているサービス・商品を利用したり、あなたが紹介した商品・サービスを他のユーザーが利用すると、ポイントが獲得できます。

※1ポイント=1円

…あんまり儲からなさそうだ;
  • 2005.11.20 Sunday
  • 11:03

世の中

慶應生限定SNS!

レンタルSNSで慶應生限定SNSを作ってみました。
http://atpne.jp/jukusei

招待して欲しい方は

「僕の本名をローマ字で入力」@gmail.com

までメールください。
  • 2006.01.07 Saturday
  • 04:31

世の中

ライブドア騒動についてとりあえず

日経新聞読んでみましたが、

思うところがあったので好き勝手しゃべった所→非掲載
別に何も考えてなかったけど聞かれたので答えたところ→掲載

という感じです。
あんま載って嬉しいって感じの記事じゃないね(笑)

とりあえず分析は置いておいて僕が個人的に思うところを書くと


仝朕妖蟷餡氾な視点から

これは前にも書いたけど、投資の本質は株価の上がり下がりで
儲けるマネーゲームではなく、企業が継続的に利益を出した
結果生まれる配当によって儲けるのが本来の形です。

購入差額で儲けることを否定はしません。
でも短期の投機的(意味わからない人は辞書引いてください)な
投資は株の取引市場に流動性をもたらすという
「結果的な」プラスしか生み出しません。

やはり株式投資というのは今後伸びる事が期待できる、
自分も応援したい会社へ投資する事があるべき姿
なのではないかと思います。

財務的な実質企業価値より過大評価されている企業は、
群集心理により、下がるときは一気に下がる。

本当に価値を生み出せる会社ならばまた浮上する事もあるし、
「配当」などの部分でしっかり見返りを与えてくれます。

しかし、そうでない会社にはそれができません。
ライブドアはその典型でしたね。

まずは投資する前にしっかり企業を見る目を養って、
長期的に投資して勝てる状態になっておく必要があると思います。

じゃないと、社会勉強にはなるけど儲けはでないでしょうね。

と、偉そうに言ってますが株は素人なので、
反論あればコメントください。


⊆匆馘?&経営的な視点から

まず初めに、意図的である・ないに関わらず
ほりえもんは社会に対して良い影響も
数多く与えています。(いました?)

ほりえもんのおかげで日本国民は株について
興味を持つことができたし、財務面で自省した企業も多いでしょう。

特に、外資が日本企業を買いあさる前に
買収騒動で物議をかもしてくれた事は、
非常に意義のある事だったと思ってます。

手のひら返したように批判一色ですが、
そういった「功」の部分は評価すべきだと思います。


その辺を踏まえたう上で、
「このくらいは想定内に入れておいてほしかった」
とも思います。

十中八九政府が動いているので
かわいそうだったと言えばそれまでなんですが、

世界一の企業(俺この表現嫌い)を目指して
それなりに社会的影響力の大きな企業になってたんだから、
例え相手が政府だとしても、付け入るスキは与えては
ならなかったんだと思います。

要は、焦りすぎたのかなと。

付け入るスキを見せずに(作らずに)
発展させるべきだったと思います。
たとえそれで成長のスピードが遅くなっていたとしても。

雑感
粉飾決算をしたほりえもん並びにライブドアの役員は
もちろん悪いんだけど、

それ以上にこの事件をダシに
ヒューザーの耐震強度偽装問題の件
など数多くのニュースを埋もれさせた人間に怒りを覚えます。

その結果、破産的な状態になった人はゴロゴロいるし
死人まで出ているわけで。

ありえない。こんなのがまかり通ってしまうんですね。。
納得いきません。


みんなライブドア騒動に釘付け。

僕もこんな記事を書いてる時点で
ある意味踊らされているのかもしれません。

余談ですが、ライブドアは去年新卒採用を
「確か」やってなかったはずなので
「基本的に」新卒の内定者はいないはずです。

これ、面白いw

ライブドアショックがよくわからないやつ、わかりやすく教えてやるよ
http://blog.livedoor.jp/richmondo2/archives/50349840.html



ちなみに、日経新聞の記事はこんな感じでした。

僕が登場した部分の内容は
「未来のヒルズ族である学生起業家がライブドア事件を機に
 自身の会社の財務的問題について反省をし、財務の勉強をはじめた」
というもの。

ヒルズ族なんて全然なりたくないんですけどw
  • 2006.01.25 Wednesday
  • 10:47

世の中

マイクロソフトの学生向けイベント

年収→空欄(笑)
希望年収→500万〜1000万

という条件で、興味本位で転職サイトに登録してみました。

そしたらスカウトメールが来てしまいました。

社長の右腕としてとかどうとか書いてあるんですが、
こういうのってどこまで間に受けていいんでしょうか。
どう返事しようか迷い中。

ちなみに興味本位、ではありますが
めちゃくちゃ良い条件で面白そうな会社からスカウトされたら、
検討してみるつもりはあります。

MS、学生向けイベント「The Student Day 2006」を3月に開催

3/31と先の話ですが、マイクロソフトが学生向けイベントを
今年も開催するそうです。

「最新テクノロジー」「就職」「デジタルライフスタイル」
がテーマになっていて、各種セミナーや技術コンテストが行われます。

今のところ僕も参加予定です。
申し込みはこちら。

ちなみに、明日開催ですがドリームゲートの挑戦者祭(東京)
にも行ってくるつもりです。
自発的に交流できるイベントに参加するのは久しぶりかもしれない。
  • 2006.01.27 Friday
  • 22:41

世の中

「ヤマノテーゼ」になります。&耐震と賃貸について

2月中旬から、ヤマノテーゼになる事が仮決定いたしました。

ヤマノテーゼとは…
→山の手線沿線に住む人のこと。
 類語:シロガネーゼ

ちなみに勝手に造った言葉です。
googleで検索してみた所、hit0件。

きっとこれは今年の流行語大賞にな……らねーな。絶対w


これがまたなかなか良い物件なのです。

山の手線沿線で徒歩3分、1Kで占有面積20m^2。
鉄筋鉄骨コンクリートで月7万円。(礼金も一ヶ月に負けてくれるらしい)

…安い。これはホント安いと思った。
1Kだけど、キッチンが狭いぶん本体の部屋の方が7.4畳もあるしね。


さて、↑で「鉄筋鉄骨コンクリート」と書きましたが
これは略称「SRC」と言って、高層マンションを建てるときに
よく使われる、もっとも強度の高い種類の工法らしいです。

丈夫な順に
・鉄筋鉄骨コンクリート(SRC)
・鉄筋コンクリート(RC)
・重量鉄骨
・軽量鉄骨
・ツーバイフォー
・木造
などの工法があるそうです。
参考:http://school.he8.net/edit03/

ちなみに築年数については、新耐震基準が施行される前か後か
などでややこしいようですが、僕が見つけた物件の築22年(1983年)は
なんとかセーフな時期のようです。

築22年って、アパートだと古いのかもしれませんが、
マンションだと案外キレイなもんでした。
(リフォームしてるってのもあるかもしれないけど)

その辺の築年数については説明がめんどくさそうなので、
「耐震 築年数」などで検索してみてくださいw


この手の事にもある程度気を配って物件選びしたいですね。
耐震データ偽造されちゃったらしょうがないけど。

「どうせつぶれる時はつぶれるから、気にしない」
って人でも、値下げ交渉のポイントを見つけられるかもしれないので
多少勉強しておいて損はないかと。

さて、以下にライブドア関連で目立たなくなってしまった耐震偽造問題系のニュースへのリンクを貼っておきます。

忘年会でヒューザー専務と同席=自民・安倍氏、事件への関与は全面否定
耐震偽造 小嶋社長「補強工事で対応したい」と住民に説明

1/17「違法性の認識ない」 証人喚問でヒューザー小嶋社長
17日小嶋氏喚問 自民「エース級」投入、民主は馬渕氏
2006年01月16日03時09分

↑この辺の証人喚問が、ライブドアショックで影をひそめてしまったわけですね。

【ヒューザー】
 東京都千代田区にある中堅マンション販売会社。1982年設立。「広くつくって安く売る」をうたい文句に、主としてファミリー向け分譲マンション「グランドステージ」シリーズを首都圏各地で展開。国土交通省の16日までのまとめによると、姉歯秀次元建築士による構造計算書偽造が判明した32マンションのうち、耐震強度が基準の半分以下で、住民支援策の対象となっている分譲マンション10件の建築主はすべてヒューザー。http://www.toonippo.co.jp/news_hyakka/hyakka2006/0117_4.html


山の手線沿線に住んでる人を見かけたら
「ヤマノテーゼなんですね☆」と声をかけてみましょう(爆)
  • 2006.01.29 Sunday
  • 01:07

世の中

就職先としての総合商社という業界

ダチンコの商社イベントに来ていた
社会人の方に、色々とお話を聞かせていただきました☆

以下は自分の復習のために書きますが、参考にどうぞ。
思い出す限り書きます。

本当かどうかはわかりませんので自己責任でお願いします。


【商社は部門ごとに一個一個の会社があるようなもの。】

・だから社風なんてのは部門ごとに全然違ってしまう。
 基本的には3〜4年で一つの部署を経験する。
 内定後にOB訪問して各部署の雰囲気をつかむという人も多いらしい。

・内定前から○○部門に行きたい!と言っていた人は希望部署に入りやすいが、内定後に〜〜部門に行きたいと言い出した人の希望は通りにくい傾向あり。全体では希望が通る率は7割程度?

・しかし、選考時点で○○部門に行きたい!と思っている場合、
 なんでその事業を専門にやってる専門商社に行かないかを突っ込まれる。
 逆に、専門商社じゃなくて総合商社でその事業をやりたい理由を
 語れるならかなりプラス↑

【投資銀行との違い】
→色んなものに投資して事業を行う点で似ているが、
 投資銀行は株の売り買いでの利益で儲ける。
 商社は投資した事業を実際にオペレーションしたり、
 色んな事業を組み合わせてシナジーを生む。
(やきたてジャパン!などが良い例)

【仕事について】
一年目は基本的に研修。何か仕事をやるにしても研修的な側面がある。

子会社に出向するときは、子会社の取締役などの肩書きと
商社の社員の肩書きを併せ持つことになる。

【待遇など】
年収は二年目から5〜600万くらいに。
仮に年600万だとしたら手取り500万くらい?

研修は色々充実してるそうで英会話の受講は半分の補助がでる。


全然まとまってませんが、僕が聞いていて注目したのはそんな感じです。


以下個人的な印象を書いておくと、
一つの会社なのに部門ごとに全然社風が違うというのは
いい面もあるけれど「賭け」でもあるなと思いました。

3〜4年ごとに部門が変わって違うことができるというのも、
人によって好き嫌いがでてきそうです。

年収は思ってたより高いね。びっくりでした。
子会社の経営者とか社内ベンチャーってのも面白そうな話です。


http://www.diamond-lead.co.jp/ranking05.html

そして、今年は商社人気らしいですねー。
僕の周りも商社志望って人がかなり多いように思います。
(それ以上にコンサルや人材も多いけど)

商社といえば三菱商事、三井物産、住友商事、伊藤忠商事、丸紅
が五大商社といわれていますね。

何か一つの事業が売り上げか何かの50%を超えると専門商社、
どの事業も50%以下だったら総合商社になるそうです。
(間違ってたらコメントお願いします。)

今日三菱商事の内定者の友人にたまたま会ったんですが、
選考はいたってオーソドックスでES、筆記、個人面接くらいしかないそうです。
(物産で去年グループディスカッションがあったのは珍しい事なのだとか)

しかし、、この人気ランキングって、
アンケート取ってるダイヤモンドビッグリードみたいな会社にとっては
学生のニーズを把握するために必要な資料なのかもしれないけど
当の就活生はこれを見て何の参考にすればいいんでしょうね?

例えば大学入試なら入試の難易度によって
志望校を変更したりする事ができるけど、

人気ランキングの順位≠難易度≠企業価値

だし、例え難易度が高かったとしても会社によって合う・合わないが
あるんだから、志望企業選びには使えませんね。

「へー、ここが人気なんだ」と、
まさに「役に立たない無駄知識」(=トリビア)。

なるべく人気のある企業に入りたいって人には参考になるのかな?
  • 2006.01.31 Tuesday
  • 12:00

世の中

マスコミへの懐疑

http://www.kazlog.jp/にてメディアに関する記事を読んで、思うところがあったので記事にします。

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1675741/detail

↑をニュースを見てみてください。

どの局も、取材時点の前で、報道したい演出を決め込んできている。そのキーワード以外は何を訴求してもムダだった。テレビはやはり、ビデオでなく、生出演でなければだめだと思った。

全面的に、同意です。

テレビにしろ新聞にしろ実際そんな感じだというのが
取材受けてみての印象。

要は視聴者が求めてる内容でなくてはならない。
ある種面白みがなくてはならない。

顧客志向とでも言えば聞こえは良いが、
とても事実を報道しているとは言えないのがマスコミだと思います。


最近よく、
「ニュースなりドキュメンタリーで取り上げられるのって
名誉ではあるかもしれないけど
必ずしも取り上げた対象の中身を保証するものではない。」
と思います。

たとえば学生起業家がどうのってニュースがあって
そこに学生起業家が登場していた場合、

・その人物が学生起業家という「肩書き」を持っている事
・そしてその番組の方針に沿ったコメントをしてくれるかどうか

メディアを作る人たちにとって大事なのはこの2点です。

この2つが満たされていれば他はどうでもいいというのが
正直なところではないでしょうか。

もちろんマスコミ関係者をそのような方向に走らせているのは
その視聴者なわけですが、どちらにしろテレビや新聞で伝えられる
事は予想以上にバイアスがかかっている。

鵜呑みにせずなるべくなら自分の目で確かめる姿勢、
それが無理ならせめて色んな角度からの意見に耳を傾ける姿勢
は大事にしたいものです。


さて、記事の結びとして
最近僕が言われて大変腹のたった言葉を紹介します。

「えー、それでは今からミーティングを始めていただきたいんですけども、
 我々の趣旨と違った話になったら
 こちらで(ミーティングを)止めさせていただきますので
 よろしくお願いします。」

これは、少し前にDachinco!のミーティングに某公共放送の方々が
取材に来られた時の発言です。


…人様の団体のミーティングをなんだと思ってるんだ。一体。

続きを読む >>
  • 2006.02.01 Wednesday
  • 08:09