Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.10.06 Thursday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

環境問題

食と衛生

ベトナム産の野菜の洗浄が不十分だったとかで、ミスドの特定の料理に蛾の幼虫が入ってるのがあちこちで見つかったらしい。


でも、食べても害はないんですかね(?)
だからといってそれ食べるには日本人は衛生に過敏すぎるけど。(自分含む)

たしかに、約1cm程度の蛾の幼虫が料理の中に入っていたら食べるのは抵抗があるだろう。しかし日本人は衛生というものに気を遣いすぎな気がする。
過剰に衛生に気を遣い、食べるものにキレイさ・見た目のよさを求めたため、そしてそれを長持ちさせるために野菜が農薬漬けになったことに対する批判は耳に慣れたものであろう。

野菜にしろ他の食品にしろ、見た目は本質的なものではない。
食べる際に「見た目」が食す者の満足度に影響を与える要素であることには間違いないが、そのためにもっと重要なことを軽視してしまっている。消費者の目が届かないところで、消費者にとって重要な要素が削られている。

そして消費者はそれに気づかない。なぜなら店頭で見てすぐに判断できるのは、値段と見た目だけだからだ。どの食材が健全なのかなど、僕自身わからない。

防腐は便利ではあるが、それにより新鮮さのなくなったものを食べていては結果はマイナスにしかならない。


僕は自炊する機会も少ないし、食べ物について語れるほどの知識はないけれど、衛生面を気にしたためにもっと大切なものを犠牲にしてしまった現代の食べものには悲しいものしか感じられない。


衛生を気にするあまり人は不必要なまでに必要なものを失っている。
その一言では済ませられないが「健康」というものがその中のひとつだろう。
衛生面を気にするがために資源を不必要に使ってしまっているという面もあるだろう。

衛生面への配慮を必要十分なレベルにまで抑えられれば、日本人の生活はもっと向上するのではないかと思った。

今回のような幼虫混入料理を食べるのもごめんだが、今回の件で今以上に衛生過敏の風潮が高まるのも勘弁してほしい。
続きを読む >>
  • 2004.06.01 Tuesday
  • 22:45

環境問題

JACSESメルマガ

インターンしてるNGOでメルマガを発行することになった。
知り合いに転送するようにとのことなのだがとりあえずウェブログに掲載してみる。

ってことで、興味のある方は是非どうぞ御覧下さい。
  • 2004.06.08 Tuesday
  • 20:58

環境問題

残業

今日は朝授業に出た後用事をすませて、12時くらいからついさっきまでインターンでした。

残業記録&最長勤務記録一気に更新かも。
さっさと帰ってしまうより、このくらい遅くまでやってる方が
かえって達成感がありますね。

飽き飽きだったHP管理も他の人の手に渡ったし、
最近は自分で頭で色々考えて動かせる仕事が
できるようになってきて結構いい感じ。
今度やる仕事がうまくいけば、次へと展開していくこともできるし。

こういうやりがいさえあればキツイ仕事でも続けていけるのかな。

  • 2004.06.10 Thursday
  • 23:59

環境問題

炭素税講演会情報

宣伝です。

6月22日に某サークルに協力する形で
うちのNGOが某大学で講演会をやります。
(慶應ではありません。)

僕も、上司(っていうと否定されるんだけど)のご厚意で
数分くらいだけど、イントロダクションの所でしゃべらせてもらう事になりました。

何気に講演会みたいな場所で話すのって初めてだったり。

あ。だからって心配しないでくださいねw
ちゃんと事前に練習していくので;>関係者

まぁ興味がある方は是非来てください。

以下詳細の「暫定版」。変更があったら掲載しなおします。
  • 2004.06.11 Friday
  • 01:00

環境問題

本が出ました。

04-06-28_14-28.jpg
JACSESからこんな本を出しました。

インターンを始めた初期の頃の仕事として、
この本の図表の作成や原稿チェックなどをやっていました。
あとがきの所に、インターンとして僕の名前も載せていただいてます。

原稿チェックは、誤字脱字やレイアウトに関するところから
内容に関するところまで色んなところに意見を出せたので、
仕事をしててかなり面白かった記憶があります。


ついに出版。感慨深いです。
  • 2004.06.27 Sunday
  • 00:38

環境問題

そういえば

今週まででインターンを辞めてきました。まぁ今後もなにか機会があれば関わっていくつもりですが。

得るものは得たし、見るものは見た。
続ければまだまだ得るものもあるだろうけど、
他のところからもいろんなもの得られるはずだし、
とりあえずインターンはこれにて区切りをつけることにしてみました。
  • 2004.08.21 Saturday
  • 19:49

環境問題

SICのフィードバックコメント

すいません、ぜんぜん予告どおりに更新できてない…。
なるべくそのうち書きます。

昨日、SICに出した、一時間で書いた適当なビジネスプランへの
フィードバックコメントが来ました。一応紹介。


【案件名:使いきり製品への広告掲載仲介事業】

目の付け所はすばらしいと思います。
すぐにでも実現しそうなアイディアですね。
ただ、ユーザーとの接点にて適切なコミュニケーションを望む広告主にとって、
使い切り商材はネガティブなメディアとも捉えがちです。
その接点でどのようなコミュニケーションをするか?それをきちんと設計できれ
ば成功しそうですね?今後の活躍を期待しています。


ふーむ。なるほど・・・。
  • 2004.11.27 Saturday
  • 06:47

環境問題

環境系ベンチャーの新年会〜リサイクルワンに行ってきました

先日、リサイクルワンという環境ビジネスをやっているベンチャー企業の新年会の招待メールをもらったので、喜んで行ってきました。

【一応目次つけときます】
ヽ詰
◆峩愡澆垢觧で環境は良くならない」という考え方
ベンチャーか、大企業か。

仝什澆離螢汽ぅルワンの事業は
・廃棄物処理の仲介
・調査・コンサルティング業
に分けられる。
メイン事業と思われる前者について説明すると、廃棄物を出す企業に処理できる企業を紹介し、その紹介料をもらうという仕組みになっている。
リサイクル業界でのナンバーワンになろう、って事でリサイクルワンと名づけたらしい。

知り合いではサークルの先輩と、日暮里さんが来ていました。

いろんな人と話すつもりでいったのだけど、気づいてみればずーっと木南社長とお話していました。
ちなみにリサイクルワンは2000年の5月30日(ゴミゼロの日)に設立した会社だそうなのですが、木南社長はなんとまだ30歳前後。若いです。学生時代に起業して、マッキンゼーで二年ほど働いた後に今の会社を立ち上げられたそうで。
一見知的でクールなイメージなんですが、話してみると、気さくで話の面白い方です。

環境問題やベンチャーに対する考え方、リサイクルワンについて、マッキンゼー時代の仕事についてなど色んな話が聞けて、自分の意見も聞いてもらえて、すごい充実した飲み会でした。(食事もうまかったw)

環境問題に関しては、「禁止する事で環境は良くならない」という言葉が印象に残った。禁止せずに、むしろ規模を大きくしていけば効率も良くなっていき、環境負荷の低いものが作れるんだと。

たとえば最近アサヒビールのペットボトルビール発売見合わせになり、
個人的には「グリーンピース(猛反対したNGO)も今回は良い仕事したな」
とか思ってたんですが、この発売見合わせも、長期的に見れば環境にプラスとは限らないのだと。
ペットボトルがもっと普及していけば、ペットボトルのリサイクルも洗練され、効率が良くなっていく。短期的に見れば環境負荷増だとしても、長期的に見れば環境負荷が低減する「かも」しれないという論理なわけだ。

(ちなみにペットボトルリサイクルは環境に悪いのでむしろ焼却すべきって説もあるんですが、なんかのデータによるとやっぱリサイクルによって環境負荷低減できてるらしい。)

「だからと言ってビンより環境負荷が低いって事は言えないんじゃない?」という疑問はもちろんあると思うが、今後もしビンの使用される割合が減れば、シェアが小さくなるぶん効率が悪くなり、ビンとペットボトルの環境負荷が逆転する事だってあるかもしれない。そうなったらペットボトルビールが悪だとは言えないよな…。ビンって重いから、輸送の段階でエネルギー無駄に使うのも事実だし。

もちろんペットボトル使用を推進するわけではないんですが、
禁止すりゃいいってもんじゃないんですよ、って事にはすごく共感できました。

「リサイクルワンに入れば成長できますか?」
話の途中でこんな質問をしてみた。確か、ベンチャーと大企業と、どっち入るとより成長できるかって話をしていたのだと思う。

答えは「できる。」特に「環境系で起業するならうち以上に実力がつくところはない」という事でした。むしろ、環境方面でうちよりも実力がつく企業があったら教えてほしいから就活中に探してみてほしい、だそうで。

大企業かベンチャーか。結構悩む人も多いと思うんですよね。
「ベンチャーなら若いうちからどんどん席になる仕事を任されて実力がつく」
という意見があるかと思えば、
「大企業の方が社員の教育に金をかけてくれるから、成長できる」
なんて意見もあるし。どっちやねん。
「大企業は新卒でないと入りにくいからとりあえずそっち入るのが吉」
みたいな意見もあるし。

ここで気をつけないといけないのが、
「成長してどういう方面にいきたいか」という事なんだと思う。
たとえば起業するための実力をつけるんなら、ベンチャーで責任ある仕事をやってドンドン実務能力をつけるのがいいのだと思うし
転職してステップアップしていきたいのなら、大企業いって自分の市場価値高めて、あわよくばMBAなんか取ったりしていくのがいいのだと思うし。

…もちろん、これは二律背反ではないと思う。
ベンチャーっぽい大企業みたいなとこもあるし、境界が曖昧。
だからこそ難しいんだよね。悩みます。

ちなみにMBAに関しては「起業するには必要ない」とのこと。
MBAを取って起業する人が多いけど、それは「MBA取る過程で知り合った人に起業する人が多くて、触発されるから」なんだとか。なんかなるほどって感じでした。まーもちろん異論ある人もいるかと思いますけど。

とまぁとにかく充実した対話でした。
聞きたいこといっぱい聞けて大満足。
しかも食事代はおごりでした。
いいのかなあ;

(これ以外にも色々聞かせていただいたので、
 興味があったら直接聞いてください。)

面白いと思った方はランキング応援よろしくお願いします☆

 
  • 2005.01.22 Saturday
  • 19:32

環境問題

インターン先の飲み会に。

インターンしてる某会社の新卒採用説明会の
後にある飲み会にインターンとして顔出してきましたー。

そう、うちの会社は毎回説明会のあとに
飲み会を開いてるのです。(しかもおごりで!)

昨日も就活生だけで30人くらいいたんではなかろうか・・・。
一人3000円とすると・・・・・・だ、大丈夫なのか??


でも多分そんだけの価値はあるんだろうな。
やっぱ説明会の場だけではわからないことも多いし
飲み会という場でぶっちゃけていろんな話をできるようにしたいみたい。

飲み会での様子から会社の雰囲気がわかる部分はあるだろうし、
実際説明会と飲み会を比べてみて、会社の雰囲気・社員のキャラを如実にあらわしてるのは飲み会のほうだと思うし(笑)
(普段から馬鹿騒ぎしてるってことではないよ。多分)

そういえば俺もこの会社いいなあって思ったのは
新年会にお邪魔したときだったしなあ。

やっぱコストはかかるけどそのぶん効果もあるってことだね。

そんなうちの会社のホームページはこちら・・・
・・・と思ったのだけど、
書くと飲み会目当ての就活生が来そうな気がしたので、
やっぱ紹介中止(笑)

知りたい人は個人的に聞いてください。
or他の記事に目を通して勝手に推測してください。

ランキング応援お願いします☆
  • 2005.04.16 Saturday
  • 13:29

環境問題

渋谷で働くインターンの近況

なかなか快適な職場です。

最近はネットワーク事業のお手伝いをしています。
なにげに新規事業。
色んなサイトを研究しながら
新コンテンツの構成考えたり事業計画立てたりしています。

けっこう重い仕事らしいのだけど、
この仕事を任されたのはインターンとして出社した初日;
いきなり社長の机の前に呼ばれて
あれこれ指示されて、仕事がスタート。

来て初日のインターンにそんなの任せていいのかよと思いつつ
とりあえず暫定版を作ってみたら意外に好評でした。

会社は会社で仕事する能力さえあればドンドン仕事任せてくれるし
自分は自分でなんとか仕事こなせてるし。
今のところ順調です。たぶん。


ランキングがピンチです。。。

  • 2005.04.29 Friday
  • 00:24