Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.10.06 Thursday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

サークル

楽しい慶早戦

慶早戦、ついに勝ちました!!!
入学して三年目、大学生活半分折り返してついに、って感じです。
今までの二年間全敗だったからには、
これからの二年間は全勝で行かなければいけませんね。


昨日はホント充実した一日でした。
朝は、8時〜11時まで免許の「複数教習」で、
他の教習生二人と一緒に3時間連続で教習を受けた。
1時間目が観察教習(教官が運転して観察する)、
2時間目は3人が交代で運転して、互いに粗探し(あらさがし。表現悪い)、
3時間目は2時間目を踏まえてディスカッション。
他の二人は大学2年・3年と、同年代の人だったのでちょっと楽しかったかな。
日大と明治の人で、互いの大学の話とかしていた。

・・・ただ、慶早戦に向けて「慶應義塾」ってデカデカと
書かれてるTシャツ着てたのでちょっと恥ずかしかったけど。


まぁそんな感じで複数教習も楽しい感じに終わり、
慶早戦へと神宮球場へ急ぐ。
途中、原宿駅で某バイトの後輩に遭遇。
一瞬慶早戦に行くのかと思ったけど、普通に友達と遊ぶらしい。

予定してた時間より少し遅かったけれど、
球場に着き、同じサークルで文連の委員もやってる友人から
チケットを手渡してもらい、中に入る。
中にはいるともう応援交換が始まっている。

とりあえずサークルの席の方に移動することに。
途中、1年の頃に所属していた合唱サークルの面々に会った。
このサークルが3年が執行学年なので、自分の知ってる同級生が
たくさんいた。(一部、同級生じゃなくなった人もいるようだが。。)
二年前はこのメンバーで見に来たんだよなぁ、と少し懐かしく思った。


ところで慶應にしろ早稲田にしろ東大にしろ、
大学には応援指導部というものがあって、
慶早戦も応援は応援指導部がリードしていくことになっている。
応援指導部って聞くと学ラン来たニーチャンを想像する人もいるかもしれないが、
そういう人(リーダー部)と、音楽演奏する吹奏学部と、チアリーディング部と
がセットとなって応援指導部が構成されている。

それで、客席のあちこちをリーダー部の人が盛り上げて回るわけですが、
うちのサークルはと言えば、リーダー部の人が来てなんか言っても


シーーーーーーン・・・・


いや、せめて反応してあげましょうよ。みなさん。
この区域の担当になってしまったその人にちょっと同情した。

でも、確実に会場全体の平均より低かった
うちのサークルのテンションも3回か4回あたりから段々上がり始め、
4回裏についに逆転!!
一回で5点を奪うビッグイニングだった。
攻撃時間もかなり長く、ぶっちゃけ応援する方も大変だったが。
でもこの回だけで若き血を5回も歌えたと思うと、貴重だ。
盛り上がりすぎて(?)吹奏学部の演奏が聞こえなくなり、
今なにをすればいいのかわからないという事も多かった。

そのあとも着々と得点を重ね、終わってみれば9−2。
こんなに楽しい慶早戦は本当に初めてだ。
3年なのに1・2年よりずっとハシャぎすぎて
後から考えてみるとすんませんって感じだが。
でも3年目にしてようやくって感じだったので、
許してください。

試合後も会場は余韻にひたっていた。
バイトの同級生と後輩と合流して、
少し人の少なくなった会場で
応援部に合わせて若き血などを歌った。
ホントいっぱい歌えたなぁ。満足満足。


試合後は徒歩で新宿まで移動し、
早稲田の某サークルとの合同飲みを行った。
慶應が9点取ったために酒も9杯飲むことになってたので、ちょっとがんばった。
ただ、ラストオーダーが思いのほか早かった所為で
飲み会終盤に5杯(ジョッキで)くらい一気に飲むことになってしまい、
腹の中がたぷたぷになる。
アルコール的にはまだまだ大丈夫・・・のはずなのだが、
胃の容積的に無理だった。料理も多かったし。
ちなみに飲んだ酒は、ピーチフィズ・カシス&生グレープフルーツ・ワイン・ディタ&生グレープフルーツ・ジントニックとか、あとその辺にあった酒。何飲んだかよくわからない。

その間も楽しそうに話している他の人たちを見て、
応援は騒いだもん勝ちだが、飲み会では騒ぎ方を間違ったら負けだと思った。


そして二次会はカラオケへ。
それはまぁ、カラオケ記録として別途書くことにする。


一年のとき合唱サークルに入っていた時は、
サークルのメンバーだけでの飲み会の後
日比谷公園に移動し、噴水の中で踊り狂うというのが二次会だった。
俺は入るのが嫌で、引きずり込もうとする同級生から
公園の中をあちこち逃げ回っていたのだが、今思えば良い思い出だ。


カラオケの後、山の手線と東横線を使って帰宅。
渋谷駅ではバイトの先輩に遭遇した。なんか取り込み中だったけど。

家についたのは0時すぎだった。
意外に早く着いた気もする。


そしてほとんど何もすることなくベッドにへたりこんだ。
なにはともあれ、楽しい一日だった。
秋もまた、見に行こうと思う。
  • 2004.05.31 Monday
  • 13:04

-

スポンサーサイト

  • 2016.10.06 Thursday
  • 13:04
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/29 10:44 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/29 10:44 PM