Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.10.06 Thursday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Dachinco(就活支援)

2006年10月7日・就活祭を終えて

なんとか無事?終了しました。就活祭。
参加・協力してくださったみなさん、ありがとうございます。


キャンセル率が1割変わるだけで数十人単位で参加者数が
変動してしまう…という事がすごいプレッシャーだったんですが、
欠席した人のほとんどはしっかりとキャンセルの連絡をくれていました。

結果として無断欠席は、かなり少数だったようです。これは予想外。

結局300人超え。
内定者や人事も合わせると、400人があの会場に居たことに^^;

昨年の就活祭はなんだかんだ言って
100〜200人程度だったので、その2〜3倍の規模でした。


受付には長蛇の列ができていた。
そして、開始時間が遅れたのが痛かった…。

長蛇の列ができるのは良いんだけど、
開始時間を遅らせるような不手際は二度と無いようにしたい。


アンケートを見ていてすごく印象的だったのは、
4時間以上のイベントだった(早めに来た人は5時間以上?)にも関わらず
「時間が短い」という意見ばかりで、
疲れたとか飽きたとか、そんな感想が一つも無かった事。

ある意味、すごく嬉しいことだと思うし、
同時に、企画者として考えが甘かったとも思う。

だから今回の就活祭は、及第点ギリギリだと思ってます。


でも今回、企業・就活生・Dachinco!の間で「Win-Win-Win」
実現できたのは、去年から大きく飛躍できたポイントだったように思う。


あの内定者たちと一緒にイベントができたということも
楽しかったし、卒業前にみんなに会えて本当に良かったと思います。


あと最近、三年のDachincoスタッフに会う事が非常に楽しみになっている気がしています。
段々と「来年」が見えてきて、嬉しいような、寂しいような。


まずはみんな何か一つ、他の誰にも負けない強みを身に着けて欲しい。

Dachinco!の活動目的は「スタッフの成長」ではなく、あくまで就活生の支援なわけですが、個人としてはスタッフの成長を願っている自分もいるような気がしている。

だから3年生が段々と頼もしくなってきて、それが嬉しくて。
それが実感できたのは就活祭のおかげだったように思います。
まだまだ、経験値は全然足りないけれどね。


長々と書いて段々言いたい事がわかんなくなってきたけど、
要点をまとめると

・「傍目から見ればイベント成功したっぽいよ」ということ
・「でもDachinco的にはまだ満足できないよ」ということ
・「ただ個人的にはすごい楽しかったよ」ということ

と、そんな感じ。



でもイベントだけの団体じゃないから、
「就活サイト」としてのDachinco!ももっと伸ばしていかないとね。


来週くらいにはオフの時間も取りたいけど、
それまでまずは頑張ろう。


PS:飲み会ではスパークしすぎました。ごめんなさい。
  生まれて初めて酒で記憶が飛びました。
  でも二日酔いはしませんでした。
  • 2006.10.10 Tuesday
  • 06:24

-

スポンサーサイト

  • 2016.10.06 Thursday
  • 06:24
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment