Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.10.06 Thursday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

-

ISFJ政策フォーラム

の、お知らせが来たので転載してみます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回メールを送らせていただきましたのは、
私たちISFJの主催する12月の「政策フォーラム2005」へ、

学生の皆様方に是非とも参加していただきたいと思ったためです。


1:ISFJとは
質の高い政策提言を行い、学生の立場から、社会に強いインパクトを与えることを目標に活動している学生団体(非営利のシンクタンク)です。


2:「政策フォーラム2005」とは
全国の大学生が日ごろの研究成果をもとに論文にまとめたものを、当日プレゼンテーションしていただき、現実にその問題にかかわっている政策担当者と政策について議論する場であります。政策担当者は毎年各界の著名人を講師としてお招きしております。昨年は竹中平蔵大臣や田原総一郎氏にお越しいただき、基調講演、政策パネルディスカッションなどをしていただきました。


3:政策フォーラムに参加する意義
普段の研究成果をもとに目標をもって論文を書き、それを発表することで自分たちのレベルアップをはかることができる、またとない機会となります。
また、全国の大学が集まる中、意見交換することで、別の考えや価値観を知ることで視野を広げる機会を持つことができ、さらには日本の他の大学生と接することで、自分たちのレベルを知り刺激を受けることの出来る環境を提供できることと、我々は確信しております。
昨年は、北は東北大学から南は九州大学まで全国19大学52ゼミに参加していただき、日ごろの政策課題の発表の場のみならず、交流の場としても満足していただくことができました。

参考として、昨年度の参加者の声を抜粋します
・自分達の出せる力を知ることができた
・自分達の論文に関して専門家からコメントをいただけた
・他大学のゼミとの交流もでき、友情の輪を広げることができた
・他学部のものの考え方、視点が非常に新鮮であった
・講演会が充実していた
などがありました。


4:開催日時および場所
今年度の開催日時は12月上旬(予定)です。開催場所は東京内の大学を利用して政策フォーラムを行いたいと思っています。
来月中には正確な日時・場所が確定しますので、決定次第ご連絡をさせていただきます。


5:募集対象
現在の日本が直面する各分野の政策課題に関して研究を行うゼミから、広く参加を募集しています。研究発表については、学生を中心としたものであれば、グループのものでも、個人のものでもかまいません。12月開催予定なので大学祭や他のイベントなど、今まで何かしらの形で作り上げてきた論文などを発信する場として利用していただいても結構です。ちなみに昨年は東京大学、一橋大学、早稲田大学など19大学52ゼミ77論文の応募がありました。


詳しい内容につきましては、昨年のホームページをご覧ください。
(ISFJホームページ:http://www.isfj.net)
今年度版につきましては、作成しだいお知らせいたします。


6:参加説明会
つきましては、「政策フォーラム2005」の説明会を、下記により実施させていただきます。

--------------------------------------------------------------------------
「政策フォーラム2005参加ゼミ説明会」
日時:2005年6月18日(土) 午後3時〜
場所:未定のため後日分かり次第早急に連絡を差し上げます。
(慶応義塾大学三田キャンパスか明治大学の予定です。)
内容:・「ISFJ」「政策フォーラム」についての説明(1時間ほど)
   ・民主党所属、衆議院議員・松原仁による講演(45分ほど)
   ・質疑応答
--------------------------------------------------------------------------


興味をお持ちいただけたら、ゼミ代表の方に、ゼミ名・連絡先を明記の上
eminomushi0320@yahoo.co.jpへ
6月10日(金)までご連絡くださるよう、お伝えください。

また、ISFJが行う活動の詳細をお知りになりたい場合は、
昨年の「政策フォーラム2004報告書」を送らせていただきますので、
是非ともご連絡ください。

当日ご参加いただけない場合も当日の資料・説明会の様子を録画したものなどをお送りいたしますので、ご連絡のほどよろしくお願いいたします。

長々と失礼いたしました。

敬具
  • 2005.06.01 Wednesday
  • 12:55

-

スポンサーサイト

  • 2016.10.06 Thursday
  • 12:55
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback