Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.10.06 Thursday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

まじめ

一日目

04-08-24_21-15.jpg
とりあえずグループの顔合わせがあって,なんか最初に「チ−ムとは何か」みたいな話が社会人の方からあって,そのあとグループごとに肩慣らしがてら簡単なテ−マについて話し合いをしてみました。

一個が,その班の中で自己紹介をした上で共通点を見つけて,それを四文字以内で表現するというもの。
ちなみに俺のアイデアで「友証戦言」が班のテーマ?となりました。
言葉で戦って友の証を手に入れようみたいな、激クサなテーマ(笑)読み方は「ゆうしょうせんげん」です。勝つ気まんまんです。

そしてもう一個が、火星で生き残るために何を持っていくかみたいな感じの話です。


班の構成は、東京圏の人が多いんですが、大学はみんなバラバラで、東大・早稲田・宮城・学習院って感じです。男三人女二人。
(ちなみに隣の班「だけ」班に女の子がいませんでした…。)
班の中に、他の、ビジネスコンテストで優勝しちゃった人がいて、話し合いの進め方とかやたら心得てるので話し合いはかなりイイカンジに進んでるように思います。カフェ経営したりコンサルしたり踊ったり、なんか色々やって経験つんでる感じの人です。

あと、今同じバイトをしてるY野A之くんと前に同じクラスだったという人がいます。まぁ詳しく書くとY野くんから怒られそうなので書きませんが。


肝心の考える政策のテーマは、簡単に言えば20歳前後の日本人を人的資源としていかに活用するか、みたいな感じです。ちょっと語弊ありそうですが説明しだすと長いので詳しくは書きません。

とりあえず今は、そういった点に関して「何が理想か」というところを班の五人で話し合っています。
ブレストして、KJ法で分類して、みたいな感じです。あとは課題文をしっかり読み込んで、前提となる部分を五人で共有して。

でも視点がなんだか教育の方にいっちゃいがちなんですね。多分他の班もそうでしょう。他の班と差別化をはかるためにはもうちょっと別な視点もほしいところです。

全然まとまってない感じですが長くなったのでとりあえずこのへんで。


ちなみに画像はKJ法の残骸です。
  • 2004.08.25 Wednesday
  • 01:56

-

スポンサーサイト

  • 2016.10.06 Thursday
  • 01:56
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback